協会に関して

ごあいさつ

青森県介護支援専門員協会が設立されて10年が過ぎました。

平成27年1月31日に公益社団法人への移行が臨時総会で承認され、5月1日には、NPO法人を解散し、同時に公益社団法人としてスタートすることが出来ました。これも偏に会員である皆様方からの温かいご支援とご協力の賜と、あらためてここに感謝申し上げます。
近年の高齢者の増加に伴う介護現場での労働力確保は、喫緊の課題でありますが、高齢者人口は、都心部では急激に増加し、元々高齢者の多い地方でも、更なる増加が予測され、積極的な人材確保対策が必要です。

最近では、民間の有識者会議が、高齢者を都心部から地方へ移住させ、介護の受入体制を整備するという提案が議論を呼び、また「医療・介護情報の活用による改革の推進に関する専門調査会」が第1次報告書をまとめた中には、地域医療構想の策定にあたり、適切な場所で適切な医療・介護を受けられるよう、介護施設や高齢者住宅を含めた在宅医療のネットワーク構築など必要な検討を行い、国・地方が一体となって取り組むことが重要であるとされております。

このように介護分野の情勢が目まぐるしく変化していく中、本協会は、今後も青森県の特色を活かしながら、関係機関や各団体と連携を強化するとともに、質の高いケアマネジメントを実現するため、研修事業はもとより、県内の保健・医療・福祉のネットワークを形成し、ケアマネジャーの資質向上に努めて参ります。

今後とも会員の皆様のご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

平成27年9月1日
公益社団法人 青森県介護支援専門員協会
会長 齊藤 勝

協会定款

当協会の定款はこちらからご覧下さい。

倫理綱領

当協会の倫理綱領はこちらからご覧下さい。

財務諸表